「そうだ 美術館、行こう。」美術館、企画展 その周辺情報を紹介しています。Since 2018

おヒマなら美術館に行こう。

企画展

「印象派からその先へ─世界に誇る吉野石膏コレクション展」の物販について。

三菱一号館美術館で開催されている「印象派からその先へ─世界に誇る吉野石膏コレクション展」(会期:2019年10月30日(水)~2020年01月20日(月))の図録やグッズについて紹介します!今回、特別な許可を得て写真撮影させていただいています。
記事中の商品紹介文については、展覧会公式ページより引用させていただいています。

なかなかカワイイグッズが揃っています。鑑賞後はグッズ選びで楽しみしょう!

グッズ販売について

「印象派からその先へー世界に誇る吉野石膏コレクション展」 図録 2,200円

「印象派からその先へー世界に誇る吉野石膏コレクション展」 図録 2,200円 です。

シスレーが表紙を飾る、ちょっと珍しい、本展図録です。
エッセーや全点カラー図版はもとより、出品作品72点中50点に作品解説、
全28人の作家解説が収録された充実の一冊。
この機会に是非、お求めください!

三菱一号館美術館 「印象派からその先へ」図録

サイズ感のちょうどよい図録。購入しておけばよかった、と後悔しています。

表紙はシスレーの「モレに続く道」。

アルフレッド・シスレー モレに続く道 1882年 と図録

アルフレッド・シスレー モレに続く道 1882年

<ゴンチャロフ>チョコレート 900円

<ゴンチャロフ>チョコレート 900円 です。

神戸発祥の高級チョコレートの老舗、ゴンチャロフ製菓。
モネ《睡蓮》をアレンジした、展覧会会場でしか手に入らない人気のオリジナル商品です。

↓サイズ感、伝わるでしょうか。ケースはスチール製。食べ終わった後には小物入れとしても使えそうです。

ミルクチョコレート 9個、スイートチョコレート 6個。トータル15個のチョコレートが入っています。賞味期限は半年以上あったので安心です。

A4クリアファイル・A5クリアファイル

A4クリアファイル 407円 です。A5クリアファイルは 356円です。

美術展グッズの定番。一番人気のルノワール《シュザンヌ・アダン嬢の肖像》です。

三菱一号館美術館 「印象派からその先へ」クリアファイル

A4サイズの他にもA5サイズが用意されていました。

クロード・モネ サン=ジェルマンの森の中で
クロード・モネ 睡蓮
ピエール=オーギュスト・ルノワール シュザンヌ・アダン嬢の肖像
フィンセント・ファン・ゴッホ 静物、白い花瓶のバラ
エドガー・ドガ 踊り子たち(ピンクと緑)
などの図柄がラインナップされています。

この発想はなかった、クリアファイルのファイル。

初めて出会ったクリアファイルのファイル。(クリアファイル収納フォルダー 1,528円) 図柄はクロード・モネ 睡蓮 です。

クリアファイルを整理してストックしておけるのです!

三菱一号館美術館 「印象派からその先へ」ファイル

なかなかの見栄えになります!

ちょっと欲しいぞ、マスクケース。

マスクケース 662円。図柄はクロード・モネの「サン=ジェルマンの森の中で」と「睡蓮」。

三菱一号館美術館 「印象派からその先へ」マスクケース

下側に並ぶのはマグネット(560円)

モネ《サン=ジェルマンの森の中で》をアレンジした人気の商品。
抗菌加工なので清潔で安心、チケットホルダーとしてもどうぞ。

マスクは持ち歩く派なので、こんなケースがあるなら欲しい!

三菱一号館美術館 「印象派からその先へ」マスクケース

マスクケース内側。

コンプリートしたい!ミントタブレット入りスライド缶。

ミントタブレット入りスライド缶 500円。図柄はクロード・モネの「サン=ジェルマンの森の中で」と「睡蓮」、そしてアンリ・ルソーの「工場のある町」。

ルソー《工場のある町》をアレンジ、ミントを味わった後は、小物入れとしてお使いいただけます。

ちょっとカワイすぎたので、ルソーの「工場のある町」バージョンを購入しました!

中に入っているミントタブレットは 松山製菓株式会社の製造でした。(まだ食べていません)

購入したミントの賞味期限は2020年の3月中旬でした。

定番のマスキングテープ。

マスキングテープ 458円です。20mm x 5m 巻き。図柄はクロード・モネの「サン=ジェルマンの森の中で」と「睡蓮」。

その他のグッズ

ハンカチ 1,833円。図柄はワシリー・カンディンスキー「適度なヴァリエーション」とクロード・モネの「睡蓮」。

写真の奥に写っているのは ガラスペーパーウエイト 2,037円。図柄はクロード・モネ「睡蓮」、アンリ・ルソーの「工場のある町」、クロード・モネ「サン=ジェルマンの森の中で」、フィンセント・ファン・ゴッホ「静物、白い花瓶のバラ」。

↓確か一筆箋だったような・・すみませんわかりません。

個人的オススメは!

今回の「印象派からその先へ─世界に誇る吉野石膏コレクション展」グッズのオススメは、私も購入した「ミントタブレット入りスライド缶 」、定番のクリアファイル、マスクケース。お土産としては、<ゴンチャロフ>チョコレートというところでしょうか!

ミュージアムショップ「Store 1894」

ミュージアムショップ「Store 1894」では他にも多くのミュージアムグッズが用意されています!

グッズもかわいい、素敵な展覧会でした!

■ 関連記事

「印象派からその先へ─世界に誇る吉野石膏コレクション展」@三菱一号館美術館行ってきました!

三菱一号館美術館で開催されている「印象派からその先へ─世界に誇る吉野石膏コレクション展」のブロガー特別内覧会に行ってきま ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

himabi

趣味で美術館めぐり中です。

-企画展

Copyright© おヒマなら美術館に行こう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.