企画展

Bunkamuraザ・ミュージアム&五島美術館株主優待共通ご招待券をどう使うか。(2019年11月入手分)

東急の株主優待でBunkamuraザ・ミュージアムと五島美術館の共通ご招待券4枚をいただきました。期限は2020年5月31日。4枚をを効率よく無駄なく使う事を考えます。

Bunkamuraザ・ミュージアムの展示予定

  1. ・~12/26(木) 建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展
  2. ・2020/1/9(木)~3/8(日) ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展
  3. ・2020年3月18日(水)~5月11日(月) 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵
  4. ・5月23日〜 「東京好奇心 2020渋谷

ザ・ミュージアムで1〜3を見て、次回入手の招待券で「東京好奇心」を見られるといいですね。

五島美術館の展示予定

五島美術館の展示予定は以下の通りです。

  1. 2019年12月14日[土]―2020年2月16日[日][館蔵]茶道具取合せ展
  2. 2020年2月20日~3月29日 中国の陶芸展
  3. 2020/4/4〜5/10 春の優品展
  4. 2020/5/16〜 近代の日本画展

どちらかというと、個人的にはザ・ミュージアムの方が見たいかな・・・。

消費計画はこれで!

五島美術館は入場料が1,000円なので、入場料の高いザ・ミュージアムの方に使った方がお得感は高いですね。

「ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」を二人で見に行って、「ソール・ライター展」、「超写実絵画の襲来」に一人で行って4枚消費という計画で行こうかと思います。

Bunkamura ザ・ミュージアム の展示を見に行く場合には、金券ショップで株主優待券を購入して鑑賞するのが安いです。800円程度で購入できます。(買取はもっと安いのですが・・)

 

  • この記事を書いた人

himabi

趣味で美術館めぐり中です。

-企画展

© 2020 おヒマなら美術館に行こう。 Powered by AFFINGER5