「そうだ 美術館、行こう。」美術館、企画展 その周辺情報を紹介しています。Since 2018

おヒマなら美術館に行こう。

宿泊 島根県

島根県松江「ホテル一畑」に宿泊しての感想。

松江・出雲の観光の際に宿泊した「ホテル一畑」が非常に良かったので紹介します!本当は松江駅周辺にある「松江エクセルホテル東急」に宿泊したかったのですが女性向けのプランのみ空室。次の候補の「ドーミーインEXPRESS松江」も満室。ひょっとして松江界隈のホテル需要がひっ迫しているのでは!?と心配になるほど。「ホテル一畑」は宍道湖沿いにある松江市内のホテルとしてはなかなか立派なホテルですが歴史が古いことからもちょっと不安だったのですが、結果的には非常に良かったです。過剰な期待は禁物でビジネスホテルよりも少し上かなというつもりで行きましょう。

ホテル一畑外観

今回は飛行機+宿泊+レンタカー(いわゆるダイナミックパッケージ)で予約しました。出雲・松江・境港などへの移動を考えるとレンタカーがあると非常に便利です。

車をホテルの駐車場に止め、荷物を持ってエントランスに向かうとホテルの方が近寄って荷物を部屋まで運んでくれ、室内の説明もしてくれます。「一畑ホテル」はそのようなホテルです。(これはうれしかった)

「ホテル一畑」の室内について

今回宿泊したのは本館の宍道湖側です。今後、新館が建てられるそうです。

ホテル一畑 廊下

廊下はこのようなイメージ

「ホテル一畑」については室内の写真が古めかしいイメージだったのでちょっと心配していたのですが、結果オーライで非常に素敵なお部屋に宿泊させていただきました。予算にもよりますが、宍道湖側(レイクツインなど)をチョイスするのがおすすめです。

ホテル一畑 レイクビュー室内

絵画のような宍道湖の眺望!

ツインのお部屋でしたが、非常に広々としていました。

ホテル一畑 室内

シモンズ社製のベッド。(ツインです)

ホテル一畑 室内

洗面・お風呂とトイレがセパレートでした。

部屋も広く清潔感がありました。

しかしながら各種設備・調度品にはチープさを感じました(ここは正直にお伝えします)。ビジネスホテル+アルファという印象です。まぁ普通なのですが、もう少しホテルらしい重厚感があるとうれしいなぁ・・。

ホテル一畑 トイレ

トイレは自動洗浄のついた立派なタイプ。

ホテル一畑 室内

着替えなども十分できるスペースのある洗面・浴室。

ホテル一畑 洗面

洗面台です。歯ブラシ等のアメニティは各種そろっています。

ホテル一畑 バスルーム

バスルームです。いたって普通です。

ホテル一畑 クローゼット

クローゼットです。

ホテル一畑 金庫

クローゼット下側には歴史を感じる金庫があります。貴重品をガッチリ守ってもらいましょう!

ホテル一畑 室内の机

テーブルまわり。無線LANは快適に使えました。

ホテル一畑 室内備え付けドライヤー

ドライヤーはPanasonic製。

「ホテル一畑」の良いところ

お水のプレゼントあり!

ちょっとうれしかったのが、お部屋にミネラルウォーターが置かれていたこと。無料です!

ホテル一畑 サービスのお水旅先ではなにかとお水が必要なのでうれしいですね。(ちゃっかり翌日の外出時に携行していきました)

今回二泊しましたが、二泊目には新しいお水を提供していただけました。

お茶菓子(和菓子)あります!

これも小さなことですが、お茶と一緒に和菓子が置かれていました。

ホテル一畑 お茶とお菓子

松江は和菓子でも有名。置かれていたのは 桂月堂の「出雲三昧」です。おいしかった~。

桂月堂 出雲三昧 12個入

楽天で購入

 

こちらも二泊目にも提供がありました。

レイクビュー・スパ 「展望大浴場」が楽しめる!

部屋内のお風呂はチープなのですが、「ホテル一畑」にはレイクビュー・スパと呼ばれる「展望大浴場」が東館6階にあり、宿泊者は利用することができます!

ホテル一畑 大浴場

宍道湖畔にある「松江しんじ湖温泉」。
ご宿泊のお客様には、地下1,250mから大量に湧き出すお湯の恵みをいつでもゆったりとお楽しみいただけます。最上階で宍道湖の眺望と温泉を同時に楽しむ…そのひとときはまさに絶品です。

*公式ページから引用

いやー気持ちよかったです!大浴場の利用時間と日の出・日の入りがあえばキレイな景色を見ながら露天風呂につかることも可能です。

「ホテル一畑」の「展望大浴場」は東館の最上階にあります。露天風呂から宍道湖もかすかに見えるのですが、立ち上がらなければなりません。ただ、こちらから見えれば相手方からも見えるモノです。ご注意を。(脱衣所自体も窓側だと外から見えてしまいそうな・・ちょっとドキドキします)

ホテル一畑外観

こちらが東館。最上階が大浴場。

朝食バイキングは地元名物料理を楽しめます!

今回は二連泊でほぼ同じ朝食バイキングでしたが種類も豊富で食べ飽きることはありませんでした。プッフェでは地元の名物料理を楽しめます!

ホテル一畑 朝食会場

朝食会場は1Fのレストランカメーリア。朝食バイキングは7:00〜10:00です。

ホテル一畑朝食ブッフェ

様々なお料理が並びます。

ホテル一畑

サラダにはホテル一畑特製のドレッシングで楽しめます。

ホテル一畑 朝食

のどぐろの干物と塩サバ。

ホテル一畑

名物の"のやき"、赤てん、玉子焼き。

ホテル一畑 朝食

しじみピザ(!)

しじみの味噌汁もありますよ!

「ホテル一畑」の売店で試食三昧できる!

「ホテル一畑」の売店では各種お土産が販売されています。和菓子を始めとする菓子類については試食も多いので、お土産のチョイスに助かります。

ホテル一畑 売店

食べすぎにご注意を。

お手製ガイドブックがいい!!

部屋に備え付けのお手製周辺観光ガイドブックがなかなかのマニアック度でした。

ホテル一畑 手作りのガイド

写真の提示は控えますが、季節ごとの日の入り、日没の時間、そして宍道湖の夕日絶景ポイントまでも月毎にガイドされていました。

またウォーキングシューズの無料貸し出し、レンタサイクルなども準備されているのもポイントでした。(周辺だけでもかなり楽しめます)

ホテル一畑からの朝焼け

部屋の窓からの日の出直前の様子。キレイです!

【参考情報】自動販売機の価格

参考情報として「ホテル一畑」館内の自動販売機でのドリンクの価格についてお知らせします。

ホテル一畑 自動販売機アサヒスーパードライ 350ml が 310円。ペットボトル飲料が 140円です。

まぁ、良心的な価格設定だと思います。

松江の宿泊に「ホテル一畑」はおススメ?

今回はホテル一畑に宿泊し、なかなかいいホテルだなぁと思いました。

しかし、松江で宿泊するならまずは「松江エクセルホテル東急」が最優先候補で変わらず(エクセルホテルになってかなり高級感が出て雰囲気が良いです)。

次には「ホテル一畑」または「ドーミーインEXPRESS松江」でしょう。
ツインでゆったりと過ごすなら「ホテル一畑」。
一人で駅近くが良いという場合には「ドーミーインEXPRESS松江」だと思います。

▼ やはりイチオシは松江エクセルホテル東急。(料金が高いかも)

▼ 複数人でゆったりと過ごすなら「ホテル一畑」。

▼ 一人・駅チカなら「ドーミーインEXPRESS松江」

以上、ご参考になれば幸甚です。

  • この記事を書いた人

himabi

趣味で美術館めぐり中です。

-宿泊, 島根県
-

Copyright© おヒマなら美術館に行こう。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.