「そうだ 美術館、行こう。」美術館、企画展 その周辺情報を紹介しています。Since 2018

おヒマなら美術館に行こう。

企画展

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』@池袋・サンシャインシティに行ってきた。

池袋・サンシャインシティで開催されている『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』に行ってきました。今回は、人気コスプレイヤー写真会+ブロガー内覧会に参加しての観覧です。まさに、「ザ・FINAL FANTASY&天野喜孝の世界」という世界観にしびれて帰ってきました!

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

ご注意 いつもコスプレーヤーさんがいるわけではありません!

今回は、初日の夜に開催された特別なイベントだったのです。普段の『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』ではコスプレーヤーさんは会場におられないのでご注意を。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

か、カッケー!!

今回参加されたコスプレーヤーさんは、Usagi さん(FF6セリス) 、NaGi さん(FF7 クラウド)、はやちん さん(FF15ノクティス)、弥生 さん(FF6ティナ)、流斗 さん(FF6ロック)の5名さんでした。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

8/11・12コスプレDAY開催!

ここで朗報なのが、コスプレDAYの開催情報です! コスプレして『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』に入場できるのです。更衣の注意など詳細はこちらをご確認ください。

天野喜孝が描くキャラクターは、世界中のコスプレイヤーに注目されています。
『FINALFANTASYと天野喜孝の世界展』では、8月11日(土・祝)、8月12日(日)をコスプレDAYとし、
天野作品のコスプレで入場できます。
会場OPEN 10:30 CLOSE18:00。

8月11日・12日以外の日程はコスプレでのご入場は出来ません。予めご了承ください。

通路などにそこそこスペースがあり、撮影もしやすいのではないかな、と思います。

作品撮影可能です!

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』の特徴は、全作品撮影可能なこと。思い出深い作品をパシャりとするのもいいですね。

音声ガイドありません!サントラを用意していくのが吉!

残念ながら、音声ガイドはありません。

FFのサントラなどを聴きながら気分を盛り上げて鑑賞するのがオススメです!

展示構成

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』では、やはりFFの作品が多いです。

イントロダクション、ロゴ、キャラクター、モンスター、フィールド、トラベル、バトル、エクストラマテリアルズ、クリスタル という流れで作品が展示されています。

私は、ロゴ、パッケージコーナーが「いいな!」と思いました。ソフトのパッケージと、その原画が並べて展示されているのです。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』例えば、↑のパッケージの原画が↓並べて展示されています!

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』↓このファイナルファンタジーⅧのパッケージのロゴ原画も!

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』↓ 原画が展示されています。すげーいい!!

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

ファイナルファンタジーの世界を抜けると、そこは別世界。

個人的にはムッチャ興味深かったのが後半のコーナーでした。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

Candy Girl 1枚が500x500x100mmです。

すごく素敵な世界でした。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』グッズの紹介

今回訪問した時には、すでにショップが閉店してしまっていましたが商品の一部を紹介します。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

こちらがグッズショップの全景。この他にガシャポンコーナーがあります。

FF展に入場しないとショップに入場できない構成になっています。(多分入場せずに物販購入だけというのは不可だと思います(要確認))

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

図録はとても発色がきれいでいいですね。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

クッキーです。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

アクリルキーホルダーです。(680円)

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』グッズ

ラメ状のポストカード(350円)

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

瓦せんべい8枚入り(800円)とスマホケース(2980円)。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』の感想

正直なところ ファイナルファンタジーは7しかやっていません。

ただ、そんな私でも天野喜孝さんの描くキャラクター、世界はとても素敵でした。時には繊細、時には力強い独特のタッチを楽しむとともに、美しい色を楽しむことができました。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

後半の最新作では、ファイナルファンタジーとは異なる表現に驚きました。

あぁ、これもいい、これもいいなぁ・・と思いながら作品を堪能しました。

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

Alice 幅3m 高さ2.4mのサイズです!

今回はコスプレーヤーさんとの2.5次元の世界で天野喜孝さんが描く世界をムッチャ楽しみました!(コスプレーヤーのみなさん、写真撮影にご協力いただき、ありがとうございました!)

ファイナルファンタジーの世界をみなさんも楽しみにいきませんか!

『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』

  • この記事を書いた人

himabi

趣味で美術館めぐり中です。

-企画展
-,

Copyright© おヒマなら美術館に行こう。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.